KYメディア

空気読めない管理人による自分メディア(お金、節約、投資、DIY、写真、挑戦、etc.)

料理

ガッテン流すいすいパスタを試してみた

投稿日:2014年4月5日 更新日:

みなさま、こん○○は!管理人です。

ドッグイヤーと言われるネット世界に逆らうように、

今回も半年も前のネタに挑戦ですw。

今回試すのは、以前ためしてガッテンで放送された「すいすいパスタ」です。

ためしてガッテン>次世代パスタ
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20131009.html

パスタをよく食べる管理人。

その管理人の唯一の不満が、パスタはゆであがるまでに時間が掛かること…。

それを1分でゆであげることができるというのですから、

管理人にとってはこれはもはや革命です!

「方法」

・パスタ100gに対して水300mlを注ぐ
・太さ1.4mmで1時間、1.7mmで1.5時間、1.9mmで2時間ほど放置
・沸騰したお湯で1分ゆでれば完成!

適当な容器が見つからなかったため、

まずはペットボトルの上部をちょん切った容器に水をたっぷり入れて試してみました。

決して、パスタのハイサワー漬けを作っているの図ではありませんw。

容器に満たしているのは水です、水。

今回は1.6mmのパスタを使用しています。


パスタのハイサワー漬け、ならぬ水漬け

待つこと1時間45分…。

パスタは無事にふにゃ化しました。


ふにゃ化したパスタさん

取り出してみると、白骨化!?ならぬ白化現象を起こしていました。

やっぱりもうふにゃふにゃです。

もう完全に骨抜きにされてます。

それはもう完全に骨抜きにされてます。


完全に骨抜きにされたパスタさん

これを、沸騰したお湯に投入します。

すると、パッと一瞬で麺の色が白からいつもの黄色に変わります。

何だか手品を見てるよう。

1分経って、お湯からあげればパスタの完成です!


手品のごとくいつもの色に早変わりするパスタさん

さて実食です。肝心のお味は…。

ん~、ちょっといつもと食感が違います…。

これは茹ですぎなのかなぁ?

水を吸って早く火が通る分、茹で加減の見極めが難しくなったような気がします。

でも、1分で茹であがるのは確かなようです。

後日、パスタが入るサイズのジップロック(もどき)を購入しました!


パスタ100gをジップロックに投入して水300mlを注入しましたの図


ジップロックの中でふにゃ化したパスタさん

ふにゃ化したパスタは冷蔵庫で3日間ほど日持ちがするそうなので、

すいすいパスタはジップロックで作成したほうが

そのまま冷蔵庫にも入れられて便利そうです。

ということで、すいすいパスタについてのレポートは以上です。







-料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

no image

コイン精米機で玄米を精米してみた

みなさま、こん○○わ!管理人です。 わたくしはこう見えても結構健康にはうるさいほうでして。 お米なども白米に雑穀を混ぜたり、 白米の替わりに玄米を食べたりなどしております。 そんな訳で、我が家には常に …

no image

カラー卵を作る 黄色編 前編

とある冬の寒い日のこと。 サウザンドレッシングを作るために、横着な私は、玉ねぎと卵を一緒に茹でていました。 玉ねぎは電子レンジでチン!でも良かったのですが、とにかく、その日の私は横着心でいっぱいでした …

no image

果物の王様と言われるドリアンが本当に果物の王様か確かめるため実際に食べてみた

みなさま、こん○○わ! わたくし、実はかなりの果物好きでして。 毎食、毎食、欠かさずに果物を食事につけるくらいの果物好きでございます。 そんなわたくしによる、生まれてこの方うん十年の勝手な果物ランキン …

no image

熟成肉を作って食べてみた

みなさま、こん○○は!管理人です。 1年以上前になりますが、RocketNews24にこんな記事がありまして。 【レシピ】ニューヨークで食べた高級ステーキが激ウマだった → 自宅で作ってみた → 完全 …

低温調理でローストビーフを作ってみた

お正月ですね。おせちのお供に低温調理でローストビーフを作ってみました。 まずは牛ブロック肉を冷蔵庫から出し、常温に戻します。 その後、塩・胡椒で下味をつけます。さらに醤油等を加えて味をつけるのもOK。 …