KYメディア

空気読めない管理人による自分メディア(お金、節約、投資、DIY、写真、挑戦、etc.)

DIY

少し小さかった革靴をシューズフィッターで何とかしようとしてみた話

投稿日:2017年5月16日 更新日:

三陽山長のホールカットシューズにひと目ぼれしてしまい、某オークションサイトで購入したのですが、届いた革靴を履いてみたら…思っていたより小さくて足が痛いです(苦笑)。

仕方がないので何とかならないか調べた結果、シューズフィッターなるものがあるらしいことを知りました。このシューズフィッターで何とかならないか、買って試してみることにしました。


三陽山長の革靴


今回使うシューズフィッター

シューズフィッターは、革靴の長さと幅の両方を伸ばすことができるようになっています。今回は長さも幅も両方拡がってほしい感じだったので、両方とも伸ばしにかかります。


シューズフィッターを装着した三陽山長の革靴

シューズフィッターで引き伸ばしの刑に処して1週間ほど。もうそろそろ良いかなと履いてみたのですが…。あまり伸びていませんでした。

シューズフィッターにはダボという、一部分を押し広げる部品も付属していたのですが、これを両サイドに取り付けて、もっと強引に革靴を伸ばしてみることにしました。


ダボを両サイドに装着したシューズフィッター


ダボつきシューズフィッターに引き伸ばされて悲鳴をあげる三陽山長の革靴

見ていて大丈夫か心配でしたが、1週間ほどそのままにした結果、少しだけ革が拡がりました!…が、まだキツイ…。さらに何度か試行錯誤しましたが、結局、シューズフィッター単体では、革靴を十分に伸ばすには力不足だということがわかりました。革を伸ばしやすくするスプレーがあるようですので、そういったものと併用するのが良いのかもしれません。

追記:シューズフィッターだけでは不完全燃焼でしたが、その後、三陽山長の革靴は何とか無事履けるようになりました!その解決方法というのが呆れるような話なのですが、呆れるほど靴ひもをゆるくしたら、何とか足が痛まずに履けるようになりました(笑)。靴ひもって、意外と頑張って仕事していたんですね。靴ひもにまったくテンションが掛からないくらい限界まで靴ひもをゆるくしたら、足の締め付けが緩和されました。気に入っていた靴だったので、履けるようになって良かったです。

-DIY
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

革底の革靴に自分でハーフソールをつけてみた

みなさん、こん○○は!管理人です。 先日、知る人ぞ知る国産革靴メーカーの三陽山長の靴を、庶民派である管理人は中古で(笑)購入したのですが。この靴、靴底がゴムではなく、革だったんです。革底の靴だったんで …

マンションの壁紙を自分で張替えてみた

みなさん、こん○○は!管理人です。 つい先日、管理人は引っ越しをしたのですが。その引っ越し先の賃貸マンションの壁紙が、20年以上は頑張ってきたと思われるようなボロボロの状態でして。 それで、壁紙を自分 …

重曹でバーミキュラの焦げ落としに挑戦

お鍋が大活躍する今日この頃。我が家ではバーミキュラのお鍋が大活躍していたのですが、やっちまいました…。 焦げついたバーミキュラ まんまとバーミキュラを焦がしてしまいました。ホーローを傷つけないように、 …

no image

SONY Reader PRS-T3Sを初期化してみた

SONY Reader PRS-T3Sの初期化(ファクトリーリセット、工場出荷状態に戻す)の方法です。 ・本体をシャットダウンする ・電源を入れる ・「Opening book」のプログレスバーが表示 …

ホンダ・フィットのブレーキランプを交換してみた

みなさん、こん○○は!管理人です。 愛車ホンダ・フィットの、左側のブレーキランプが切れてしまいました。 切れてないですよ!って言いたいのは山々ですが、何度確認してもやっぱり切れてました。 ので、仕方が …