KYメディア

空気読めない管理人による自分メディア(DIY、挑戦、趣味、etc.)

DIY

財布の牛ヌメ革を日焼けさせてみた

投稿日:2017年4月25日 更新日:

GANZOのセカンドラインであるficoのお財布を購入しました。GANZOはメンズ国産財布としては大変お高いお財布でして、百貨店で取り扱われているようなお財布です。そのようなお財布は、当然ながら私には敷居が高すぎるので、GANZOが監修はしているけど、製造は中国に委託することでお安くお財布を提供しているのがficoでして、そのficoのお財布を購入したわけです。

それで、ficoのブライドルレザーのお財布を購入したのですが、お財布の内側はブライドルレザーではなくヌメ革になっていました。人によってはこのヌメ革の経年変化を楽しむのが好きな人もいるらしいのですが、私はいろいろな中古財布をくまなく某オークションサイトで見た結果、大抵のヌメ革は手垢等で非常に汚らしくなるの法則を発見しました(笑)。そのため、このお財布を長く愛用するために、このヌメ革部分に予め手を打とうということになりました。

どうしたらこのヌメ革が汚らしくなるのを防げるのか調べた結果、使い始める前に、白っぽいヌメ革をアメ色になるまで日焼けさせてしまうのが手っ取り早い、ということになりました。

そこで、ヌメ革を日光に当てて日焼けさせながらヌメ革の変化を写真に撮っていたのですが、同じ状態で写真を撮らないというアホなことをやってしまったため、2パターンでヌメ革の状態変化をご覧いただくことに相成りました(汗)。まずは屋外で取った写真です。


03/25のヌメ革


03/30のヌメ革


04/05のヌメ革

白っぽかったヌメ革が、2週間ほどで良い色に変化してきたのがわかるかと思います。続いて屋内写真バージョンです。


03/28のヌメ革


04/03のヌメ革


04/17のヌメ革

室内でちょっと暗めなのでヌメ革の変化がわかりづらいですが、3週間でしっかり色づいていきました。

結局、春の日差しで1ヶ月ほどヌメ革を日焼けさせたのち、ヌメ革がこのくらいアメ色になればもう十分だろうと思い、このficoの財布を実際に使い始めることにしました。

追記:ficoの財布を使い始めて約3ヶ月経ちましたが、内側のヌメ革部分は今のところ綺麗な状態を保っています。狙い通りになって嬉しいです。

ちなみにGANZOのセカンドラインのficoですが、じっくり見ると、GANZOとficoとの作りの差は歴然です。素人でもわかるのは、縫い目とコバの処理です。ficoのコバの処理は結構雑でした(笑)。GANZOはコバの処理も非常に綺麗にしています。じっくり見ないとわからない違いではありますが、高いものは高いものなりにやはり手が掛かっているのだなと思いました。







-DIY
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

*

関連記事

重曹でバーミキュラの焦げ落としに挑戦

お鍋が大活躍する今日この頃。我が家ではバーミキュラのお鍋が大活躍していたのですが、やっちまいました…。 焦げついたバーミキュラ まんまとバーミキュラを焦がしてしまいました。ホーローを傷つけないように、 …

no image

銀貨をピカピカにしてみた 塩湯+アルミホイル編

みなさま、こん○○わ、管理人です。 銀製品を綺麗にする方法に、ちょっと不思議なものがあるようです。 http://www.f7.dion.ne.jp/~rmr/care.silver.migi.htm …

ダウンジャケットを洗濯機で洗濯してみた

みなさん、こん○○わ。管理人です。 最近、ダウンも洗濯機で洗えることを知った管理人。 今回は、衣替えでシーズンオフとなったダウンジャケットを、洗濯機で洗ってみることにしました。 今回洗濯するダウンジャ …

Nexus5のバッテリーを自分で交換してみた

みなさん、こん○○わ。管理人です。 管理人が使っているスマホ(Nexus5)が、朝起きたらウンともスンともいいません(><)。 突然死として可能性の高い、バッテリーが駄目になってしまったのではないかと …

ニトリのL型ウォールシェルフ、アルブル45を設置してみた

管理人は賃貸マンションに住んでいます。 なのでやたらめったら壁に釘を打ちつけることはできないのですが。 ウォールシェルフくらい壁に設置したいなと思い、極細ピンで穴があまり目立たないウォールシェルフを探 …